トップ  >  Q&A  >  労働保険・社会保険に関するQ&A  >  社会保険  >  Q2.全ての事業所が・・・

Q2.全ての事業所が社会保険の適用の対象となりますか?

A.社会保険の適用事業所には法律によって加入が義務づけられている強制適用事業所と、任意で加入する任意適用事業所の2種類があります。

   ? 強制適用事業所

 法人事業所は、全ての事業所が強制適用となります。

 個人事業所は、常時5人以上の従業員を使用していれば強制適用となります。但し、業種により適用除外されるものがあります。

   ? 任意適用事業所

 強制適用事業所とならない事業所で社会保険事務所長等の認可を受ければ健康保険、厚生年金保険の適用事業所になることができ、このような事業所を任意適用事業所といいますが、一旦適用事業所となりますと、従業員の加入、保険料納付、保険給付等は強制適用事業所と同じ扱いになります。


ページの先頭へ