トップ  >  Q&A  >  労働保険・社会保険に関するQ&A  >  労働保険  >  Q6.(雇用保険離・・・

Q6.(雇用保険離職理由判断?)Cさんは最近仕事上でのミスが多く更に危険を感じることもあるので、退職を勧奨したが本人が応じないため予告期間を設けて解雇にした。その後解雇日前に本人が突然今日でやめると言ってきた。この場合の離職理由は?

A.本人に?解雇予告?をした場合、その期日までは従来の業務に服するのが原則である。しかしながら?どうせ近々クビになるならいっそ・・・?といって解雇予告日前にやめるケ−スは応々にしてあることです。この場合でも離職理由は?自己都合?とはならず?解雇?「事業主から退職するよう勧奨を受けた」ことによる離職となってしまい、離職日も実際に出勤した最後の日となります。但しこういったケ−スで事業主が予告日前の離職を容認するか否かは別であり、仮に容認しないのに翌日から出勤してこなかったような場合どうなるかはケ−スバイケースで、ハローワークと充分状況確認し合って決定して下さい。

ページの先頭へ