トップ  >  社会保険労務士の仕事  >  委託するメリット

委託するメリット

社会保険労務士への業務委託がもたらす大きなメリット

【企業経営に専念】
 事業主は、労働・社会保険の複雑な事務手続から開放されます。また、担当の事務員を配属する必要がなくなります。

【事務手続の改善】
 行政機関などへの報告・届出などの手続がスピーディに処理され、帳簿書類も正確に作成されます。

【経営の円滑化】
 法令改正や労務管理全般に関する情報が入手しやすく、事業所は有利な各種助成金が利用できます。

【適切なアドバイス】
 それぞれの事業所に適した労務管理や社会保険全般に関するアドバイス、指導が受けられます。


ページの先頭へ